検索

Om Nama Shivaya

ヒンドゥー教徒改宗25周年としてジャパの行を強化しようと10月末からOm Nama Shivayaを一日9周から18周唱えていました。


11月12月の月食と日食もネータルチャートの惑星を幾つも直撃していたこと、そして土星のトランジットも春まで気になる点もあったので丁度よいタイミングでした。


ジャパ(神の御名を繰り返し唱えること)などパーソナルな行について、あまり何度唱えたとか人に言う事でもありませんが、インド占星術、クリスタルヒーリングを広めたり、瞑想会もリードしている立場として皆様の刺激になればと思い情報を共有します。


結果、今日までに6万5千回以上唱えることができました。破壊などルドラ神としての激しい部分がクローズアップされがちなシヴァ神。

帰依者の間ではボーレナートとしても知られ、温和で優しく、割と早く願いを聞き入れてくれる神でもあるのです。もともとShiva とは吉兆な主という意味で、Om Nama Shivayaと唱えることで日々の悩みも取るに足らないこと、と超越した意識に導かれます。


ヴァイラーギャ(無執着)とヴィヴェーカ(識別心)が培われ、毎日を平常心で過ごせるようになるのです。

更に Nama Shivaya には5元素のパワーが全て秘められているので、己の弱点や無知を克服し、さらに人生を克服する能力が授けられるのです。



閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示