top of page

ジョーティッシュ ナクシャトラ☆ マハシヴァラトリ・マインドフル瞑想会

更新日:3月9日

マントラを日常生活に。ミスティカルライトが贈るマハシヴァラトリ・マインドフル瞑想会@ジョーティッシュ ナクシャトラ


マハシヴァラトリ・マインドフル瞑想会@シャタビシャク・ナクシャトラ

日時:2024年3月8日(金)21:00~21:50

場所:オンライン いつものスカイプチャネル

*マイクとカメラはオフでお気軽に参加ください。

*初めてで参加ご希望の方はリンクを共有いたしますのでお問い合わせよりご連絡ください。



Hara Hara Mahadev ミスティカルライトでは27回目のマハシヴァラトリを祝いました。
Mahadev










ジョーティシュ、ナクシャトラの神話にも多く登場するマハデーヴァ
Beloved Mahadeva



さて恒星占星術・ジョーティッシュの観点から2024年は1月15日に太陽が北回帰を開始。こちらでもみなさんとマカラサンクランティを祝いオンライン瞑想会でバガヴァーンとつながりました。そして今年のスーリャ・サンクラマナはシャタビシャク・ナクシャトラにあたったのでした。


シャタビシャク・ナクシャトラは100の星からなる星群です。古来バラタ国のリシ~賢者によりそれらの星は2つの正反対の人格にたとえられました。100人の医者、または100人の悪魔と・・・

シャタビシャク・ナクシャトラには2つの両極端なポテンシャルが隠されている訳です。ダルマをもってすれば医者100人力のヒーリングパワーに授かれる。アダルマ(非道徳)にまみれていたらシャタビシャク・ナクシャトラを通して100人の悪魔に出会う、または己の内に100人の悪魔を見ることになってしまうのです。


奇しくもマカラサンクランティの日も含め今年の大半は、シャ二(土星)がシャタビシャク・ナクシャトラを通過しているのです。シャ二(土星)は基本的に凶惑星。シャタビシャク・ナクシャトラ自体もラーフ(ラクシャサ・悪魔)支配。さらにシャタビシャク・ナクシャトラは、悪魔の種族に属します。今年は、政界、社会、また人間関係で分かりやすい形でアダルマをベースに生きる人も目立ってしまいます。


ですから2月1日のインボルクの瞑想会では、自分自身の魂で進化をブロックする傷、すなわち悪魔的性質を癒してもらうためのヒーリング儀式をしました。その後2月10日にはスペシャルワークショップとしてDreamcoat Lemurian 石が教える願望成就で日々ポジティブに高揚感を抱いて生きることにより可能性を最大化するテクニックを学びました。高揚感に浸って生きる上での障害もまた自らのエゴと思い癖という「魂の傷」であります。


2024年1月15日のマカラサンクランティを皮切りに、太陽が北回帰し太陰暦および太陽暦新年を迎えようとしている今、マハシヴァラトリがやってきます。


マハシヴァラトリはシヴァ神に自我を破壊してもらい、より幸福になるため、そして生前解脱するための近道です。個人的に27回目のシヴァラトリを迎え、最初の年(1997年)にニューヨークはマンハッタンのサティアサイババ教会で12時間バジャンを歌ったことを昨日のことのように思い出します。当時は前世の善行と礼拝の縁によりまた人間としてバガヴァーンと再会できたこと、ヴェーダの道に無事戻れたこと、そして何より無条件の神の愛に浸りただただ至福の日々でした。シヴァのバジャンは情熱的で魂に響き、インド人の帰依者の歌声や楽器の演奏に聞き惚れました。また音楽をやっていたことで、200人くらいの会場ですぐに数曲バジャンのソロパートのリードをサンスクリット語で歌わせてもらったことがとても嬉しかったのを覚えています。


それから月日が流れ、2000年2月、リシケシのシヴァナンダアシュラムの高僧カーティケーヤンジよりシヴァプージャを伝授され、今日まで礼拝してきました。ジョーティッシュのラシクンダリ(ホロスコープ)にもシヴァ神がイシュタデーヴァタと書かれており、また出会う全ての高僧にあなたの神はシヴァ神と言われていました。



シヴァプージャを伝授されたのもこのころ
大分は由布院でのサットサング2001年

大分由布院でグルプージャをしてくださったリシケシはシヴァナンダアシュラムからいらっしゃった高僧カーティケーヤンジ
シヴァナンダアシュラムのカーティケーヤンジ




シヴァはパラマグルと呼ばれ、究極のグル。グルの語源は闇(無知)を消す存在。その名の通り、投げかけられた数々の試練や学び、課題を通して、我を打ち砕かれ、忍耐と不屈の精神を磨かれてきました。

シュラヴァナ・ナクシャトラで火星が高揚しているからでしょうか。誇れることがあるとすれば、絶対にブレないことと、高次元からのメッセージに忠実に生きること。もちろん神は周りの人の言葉でアドバイスをくれますから、頭をまっさらに人のアドバイスは食らいついて聞き最大に活用するようにしています。


シュラヴァナ・ナクシャトラは「耳」がシンボル。シャタビシャク・ナクシャトラの波長を上手く使う人は、アドバイスが「聞ける」人。アドバイスが聞けない人は、エゴが強いだけでなく3次元の意識が強く変化を恐れ、現状を打破できない人。他人から指摘を受けても、聞く耳を持たず、またその陥ってる悪い状態に気づいていない。軽い自己暗示をして傷つかないように話を変えてしまう人。

鑑定も20年させていただいていて、一番もったいないタイプの人。それにあてはまる人は決して少なくありません。


内なる100人の悪魔を退治するのはシャタビシャク・ナクシャトラに土星がいる時こそ、ある意味チャンス。その力を100人の医者に変え内側から醜い思い癖や習慣を破壊してもらいましょうよ。肉体を持ち地球に来られるのは非常に稀な機会です。そのあらたかな時間をこれ以上に無駄にしないため2024年のマハシヴァラトリは、大いなる存在にあなたを受け渡し、静寂に神の声を聞いてください。その日はシュラヴァナ・ナクシャトラにあたるから。


3月8日(金)21:00のシャタビシャク・ナクシャトラのマハシヴァラトリの瞑想会はライブで行います。それに備えて先日2月23日(金)プルニマ~満月の瞑想会でシヴァマントラを練習しています。まだ観ていない人はこちらのリンクよりマントラパートご覧ください。




4月21日(日)から新規インド暦普及協会主催ナクシャトラ・マインドマッピングコースを始めます。第4期となる今回はナクシャトラにディープダイブすることにより自分自身をしっかり見つめ直し参加者みなさんが毎日の月の動きとその日のナクシャトラのとシンクロし、また誕生チャートに慣れ親しみながら共に1年を過ごしそれぞれのポテンシャルを最大化する機会にしていただきたいと思っています。

そのため3月からまたマハバーラタ、ラーマヤナ、聖典プラーナにどっぷり浸ってみなさんをお迎えします。

その意味でも現在(いま)ますますシヴァ神のおおいなる光をチャネリングするマハシヴァラトリ月を過ごしています。


ちなみにわたくしのナクシャトラの配置について少しお話しすると、

ラグナと同じ度数にKetu/ アシュレーシャ・ナクシャトラ

月と木星コンジャンクション ガチャケチャリヨガ/ アヌラーダ・ナクシャトラ 5ハウス

火星・ラーフ ルチャカヨガおよびヨガカラカ/ シュラヴァナ・ナクシャトラ 7ハウス

金星、土星、水星ステリアム/クリティカ・ナクシャトラ&太陽 アトマカラカ/ローヒニ・ナクシャトラ 

4つの惑星が11ハウス

となっています。

こんなユニークなヒンドゥー教徒歴27年半の先生にインド占星術&ナクシャトラについて習いたいな、という方は4月ナクシャトラ・マインドマッピングコース第4期、お待ちしております!


ジョーティッシュ・ナクシャトラマインドマッピングコース全12回のコースに関して詳しく書いた記事はこちらからご一読ください。

ジョーティッシュ ナクシャトラから観たセレブリティチャート分析、およびケートゥ期の日本国の解析などの記事はこちらをクリックしてどうぞ。





インド占星術ジョーティシュはナクシャトラの世界に浸り、太古の神話と遠い空の星群に思いを馳せる2024年。思いがけない恩寵と進化を手に入れましょう。

インド占星術ジョーティシュの勉強のほんとうの意味は、魂の浄化とバガヴァーンとの融合であることを忘れてはなりません。


Mystical Light

Jun



まだ誰も知らない27星群ナクシャトラ
ミスティカルライト著書


Mystical Light 著 まだ誰も知らない27星群ナクシャトラ

アマゾンご注文リンク

 

楽天ご注文リンク

 








閲覧数:108回0件のコメント

Comments


bottom of page