top of page

ナクシャトラから観る2024年5月トランジット分析 アクシャヤトリティヤ 

更新日:5月7日

2024年5月 ジョーティッシュ・ナクシャトラ視点のトランジット分析&お知らせ

アクシャヤトリティヤ 2024はグル(木星)も太陽と月にはさまれとても吉兆
アクシャヤトリティヤ 2024

☆Mystical Light からInternational Audience へ5月のトランジットレポート!







2024年度ナクシャトラ・マインドマッピングコース~ゴールドレベル 5月19日(日)講座:プログラム詳細



障害を取り除くガネーシャ神
Lord Vigneshwara

   

今年の目玉としてカリキュラムに追加した『医療占星術』。毎回40分は必ずナクシャトラとグラハ視点から医療占星術に時間を割り当てます。


1.5月19日は月がハスタ・ナクシャトラを通過中。ハスタのビージャマントラを唱えこの日の波長に浸り、ハスタの理解を深めよう。


2.スーリャデーヴァ(太陽)牡牛座入り。金星と木星がクリティカにいるとどうなる?聖典プラーナやイティハからローヒニとムルガシラの謎を探る。

3.グラハ(各惑星)とトリグナ/トリドーシャ、ハウスと身体の部位、太陽の疾患とピッタの乱れと療法、マントラ。医療占星術の基本法則。


イントロクラスに参加していない方も5月からの飛び入り受講も可能です。以下の記事のリンク先よりお申込みください。





目次:





5月1日のジョーティッシュ・クンダリ
5月1日 ホロスコープ


5月1日、05:20 pm。グル(木星)は12年ぶりにヴリシャバ(牡牛座)に入りました。

ちょうどその日の21:00、ベルテインのオンライン瞑想会が始まった時には牡牛座の0°03'を通過していました。当日5月1日の夜明けには月がウッタラアシャーダからシュラヴァナに移行していました。即ち1日はアビジットナクシャラでもあり、ライブで参加いただいたみなさんとは正真正銘『絶対勝利』のマニフェステーションができたのでした。

 

という訳でクリティカの2パダ目に入った木星ですが、このナクシャトラではグル(木星)の司祭としてのクオリティーが最大に表に出ます。木星の支配神はブレハシュパティ、デーヴァ(神々)の領域で神聖な儀式を全て仕切り実施する『司祭』なのです。

クリティカは、炎に捧げものをし罪を消し、平和や豊作を願うヤッギャ(供儀)と最も縁があるナクシャトラ。そこに宇宙一の司祭である木星が滞在する6月12日までは、実際に神社や寺院に護摩炊きを依頼し礼拝をお願いしたり、独りでもキャンドルの炎と瞑想の儀式をすると大きな恩寵が約束される時です。クリティカのカーストはブラーミン(高僧)です。そのためこの時期は世界中の聖職者、住職、そして神聖な儀式を執り行う全ての人にとって大きな加護がもたらされます。


木星のドーシャはカファで水の要素が多いのですが、クリティカもまたカファです。この時期クリティカに月がある人は食欲旺盛となりますが、あまり食べ過ぎて座ったままだとカファが増幅し太り過ぎたりカファの疾患が引き起こされることがあるので留意しましょうね。


一方クリティカはプルシャアルタ(人生の4つの目的)のうちカーマ(願望実現)を促進するナクシャトラです。ここに『大吉で幸運をもたらす』木星がいる間は、願望成就の大チャンスでもあります。木星は5月1日からシャ二(土星)の3番目のアスペクトも抜けたところなので、その『拡大』のパワーはマックスに達します。木星は究極のベネフィック~吉惑星なので、トランジットに関しては機能的吉または機能的凶惑星などを考慮する必要がありません。ですからこの木星のトランジットはみんなにとって幸運な時。ただし牡牛座が1ハウス、2ハウス、ケンドラ(4,7,10)、トリコナ(5,9)、11ハウスにあたる人は特にラッキーな時ですので、アンテナを張って上昇気流に乗りましょう。

*ラグナが牡羊座、牡牛座、蟹座、獅子座、乙女座、蠍座、山羊座、水瓶座の人。


2024年最高の吉日アクシャヤトリティヤ到来!

5月10日(金)はヴィシャカ月始まりから満月に向かう3日目(トリティヤ)、一粒万倍のアクシャヤトリティヤにあたります。太陽がメシャ(牡羊座)で、そして月がヴリシャバ(牡牛座)で同時にウーチャ(高揚)する1年に1度の幸運の日。人生にあらゆる豊かさをもたらすヴィシャカ月に2つのルミナリー(太陽と月)が同時に高揚するということは、太陽と月の輝きと恩寵が最高潮に達することを意味します。



アクシャヤトリティヤの日の太陽と月の位置
5月10日(金)アクシャヤトリティヤ


そもそも論として、5月の満月は月がヴィシャカを通過するためヴィシャカ月と呼ばれます。ヴィシャカはアヌラーダとペアで幸福と勝利のダブルアーチがそのシンボルの1つ。ダブルアーチは美しい花で飾られたウェディングアーチで結婚の幸せでもあり、また修行者にとってはパラマアートマ(おおいなる存在)との融合の祝福でもあるのです。


伝統的にアクシャヤトリティヤには、チャリティーに参加、募金などあらゆる社会貢献、またシルバー、ゴールドやジュエリーを購入するとその効果が1000倍にもなって戻ってくると伝えられています。

(*金や株に投資するとよいなど勧めていませんので誤解のないように。)


太陽と月のサトワ(浄性)でピュアな波動が、同じくサトワの木星が牡牛座のクリティカにいることで倍増されるため、2024年のアクシャヤトリティヤは12年に1度の吉兆な日と言えましょう。

さらに今年はアクシャヤトリティヤが金星支配のラクシュミーが宿る金曜日にあたるので有意義に過ごし運を100倍に増幅しましょう。


ミスティカルライトでは、アクシャヤトリティヤを祝うため、10日(金)に横浜元町でミニイベントをします。興味ある方は、ミスティカルライト、インド暦普及協会、動物自然療法協会にお声がけください。



5月も続くスーリャのロイヤルジャーニー

4月14日はメシャサンクランティ~太陽の山羊座入り、即ち太陽暦新年を迎え太陽はウーチャ~高揚のポジションに入っています。そして今月5月14日の21:23に太陽は牡羊座を離れ、親友木星のいる牡牛座の領域のクリティカに入ります。なにせクリティカは太陽支配の星群ですから、太陽はここでも引き続きパワーアップ。ナーディナクシャトラで観て、あなたの月のナクシャトラとクリティカの相性が良ければ、やはりこの5月から6月12日まではとても吉兆な時期となります。太陽礼拝、日の出とともに起床し東の方向に水を捧げる、南中時刻に瞑想をする、ガヤトリマントラやスーリャマントラ、グルマントラを唱える、バガヴァッドギータなど聖典を読むなど、あなたという小宇宙にパワーを増幅し幸運を掴みましょう。

 

*ナーディナクシャトラ~あなたの月と各ナクシャトラの相性の見方はMystical Light 著『まだ誰も知らない27星群ナクシャトラ』のP.92ページをご参照ください。

ナクシャトラ・マインドマッピングコースを受講中の方は、5月19日の授業で使い方をやります!

 

太陽は5月25日にはクリティカを抜け、ローヒニナクシャトラに進みます。ローヒニのカーストはシュードラ(労働階級)。この時期組織のリーダー、政治家は特権意識を省みて、トップに立つ人は偉いのではなく、そもそも民衆や弱者に『仕えるはずの立場』であることを意識し、彼らのためになる施策を打ち出す、または行動に出なければなりません。ローヒニは農作物を司るナクシャトラでもあります。太陽がここに滞在する時は今年の豊作を祈る時です。


同時にローヒニのシンボルはチャリオット~馬車でもあり、『惑星の王であるスーリャ』がローヒニに滞在するときは、王族気分を愉しんだりラグジュアリーなパーティーで息抜きするときでもあります。また世界中の王室、またローヒニにラグナ、月、太陽がある人にも太陽神から特別な恩寵がもたらされるでしょう。

 

その他5月のトランジット特筆事項:

前回の記事でも書きましたが4月末にマンガル(火星)がラーフのいるミーナ(魚座)入りし アンガラックヨガが始まりました。炎でピッタの火星がラーフの風に煽られる、また2大凶惑星の接近は約1年に1度訪れ怒り、口論など争いごとに巻き込まれないよう注意が必要です。火星とラーフのグラハユダ(惑星同士が同度数に来て戦争状態となる)は5月18日にピークに達しますのでこの日をはさんだ前後数日は周りからの挑発や煽りに乗らず、イラッとして返信したメールもそのまま送らないほうが無難でしょう。


詳しくは下記のボタンをクリックし前回の記事へどうぞ。



更に19日にはシュクラ(金星)自ら支配する牡牛座へ突入。お洒落をして外出し友人たちと社交したり、音楽やアートを鑑賞したり、コスメやファッションに投資したりラクシュミーの恩寵に授かり金星のメニューを堪能しましょう。今回のシュクラの牡牛座の滞在は6月11日までと短いので、早速今からいろいろプランしてみてはいかがでしょう。


アクシャヤトリティヤのランチ&ジュエリーショップ訪問で上昇気流に乗ろう!

横浜・元町で昼食パーティー&ジュエリーショップ訪問イベントを開催します!


昼食会@INDU 

アーユルヴェーダレシピを取り入れた南インド料理。自然派素材のこだわりメニューが堪能できます。個人的に関東、いや日本一!南インドのアシュラムの近くで食べたピュアなインド料理を彷彿させる美味しいインド料理だと思います。




INDU アーユルヴェーダ/南インド料理
INDU アーユルヴェーダ/南インド料理


ジュエリーショップDarshan訪問

深い輝きを放つパワフルなナチュラルストーンをひとつひとつ厳選🌙✨*大きめストーンであなただけのオーダーメイドジュエリーお作りします。💜伝統的なインドジュエリーも店舗にて展開中💎

アクシャヤトリティヤの日にゴールドやジュエリーを見るだけでも気持ちが上がります!今後の参考にもお気軽に商品の魅力に浸るだけでも歓迎です。




Darshan  ジュエリーショップ
Darshan  ジュエリーショップ


日時:5月10日(金)11:30 

横浜元町:お申込み後、待ち合わせ場所をお知らせします。

お問い合わせはMystical Light、インド暦普及協会、または動物自然療法協会まで。



ナクシャトラから観る2024年5月トランジット分析 ジョーティッシュの見方 いかがでしたか。

それではみなさんの5月が快いひと月となりますように。






閲覧数:245回

Kommentare


bottom of page