top of page

7月Mystical Light通信~ジョーティッシュ・ナクシャトラ

更新日:2 日前

ジョーティッシュおよびペイガンの暦をより身近に取り入れる【7月~8月マインドフル瞑想会】


 神聖な4か月~チャトルマース開始を記念する7月17日(水)のマインドフル瞑想会のお知らせ


今年もヴィシュヌ神が眠りにつく、1年で最も神聖な4か月~チャトルがやってきます。ジョーティッシュとナクシャトラの勉強に欠かせないイティハーサの学習。今年は一旦マハバーラタから離れ、ラーマヤーナ特集を開始します。この度初心者にも中級者にも役に立つクイズ形式でプログラムを構成。


ラーマヤーナは、ダシャ・アヴァターの一人ラーマ神の人生を旅に譬え語られた長編叙事詩です。聖者ヴァ―ルミキはどのようにラーマヤーナを編纂するにいたったのか。ラーマが伝えるメッセージは、ダルマと献身愛。700ページ以上のバージョン数冊を読み、28年バクティヨーギとしてバガヴァーンと共に歩んできて得られた洞察や想いをみなさんと共有させていただきます。


ハヌマーン、ラクシュマーナ、シータをはじめとする真摯で清らかなキャラクターの存在に魂も洗われるラーマヤーナの世界。読むだけ、聞くだけで全ての罪が今生で洗い流されると伝えられています。マハバーラタと同様、ラーマーヤナには人として地球で生きるための教訓が全編に散らばめられています。質問も随時受け付けます。ラーマヤーナに触れてみたいという友人や知人も誘って、瞑想会への参加お待ちしてます。



ラーマヤーナに纏わるアイテムを祭壇に捧げる
ハートで読もうラーマヤーナ


【チャトルマース開始記念☆マインドフル瞑想会】

【日時】7月17日(水)夜明け 録画ビデオ共有

【場所】こちらのページのトップに youtube限定公開動画アップします。

【参加費用】 無料奉仕


【プログラム】

-チャトルマース開始!マインドフル瞑想会 『ラーマヤーナ・クイズ Part.1』

-樹脂香の使い方 実演

-プラーナヤーマ+ディヤーナ(瞑想)



 

 ペイガンの暦をライフスタイルに『Litha 夏至編集後記』


ウィール・オブ・ザ・イヤーの暦では、太陽と緑の恩恵をふんだんに感じられる時。我が家のパティオもすっかり夏~秋仕様に着せ替えました。プランターのアレンジメント、全てロジックとインスピレーションでやっています。ディラン(白猫)とララ(三毛)も5歳になって庭の草木を食べてしまうなど悪戯が鎮まったので、やっと本格的にガーデニングを再開しました。


Litha~夏至からの活動を1分20秒のビデオにまとめました。 アイルランドのハープとともにおたのしみください。

音楽: Fiachra ♪ Simmer in the Shadow





 先日6月21日のLitha ~夏至の瞑想会では、天頂に輝く太陽と波長を合わせ、緑と花々で彩られる大地にしっかりとグラウンディングするグループ瞑想ができました。時を同じくしてその1週間ほど前の6月13日から木星はローヒニ・ナクシャトラに2か月の滞在を開始。ローヒニと言えば「地」の要素の牡牛座の領域にあり、そのシンボルの一つは牛車であるように農業やガーデニングに縁のあるナクシャトラです。ローヒニ・ナクシャトラを支配する月の神チャンドラもまた植物に滋養を与え植物を支配しています。

そんな中、個人的にも誕生チャートで太陽がローヒニにあり現在太陽期1年目を迎えたことでガーデニングを再開しました。パティオで14年間育っているオリーブの木の追肥に始まり、もう一本別の品種オリーブの苗を隣のプランターに植え、そこから寄せ植えを愉しみました。



オリーブを鉢に植える前にインディアン・グリーンアベンチュリンでチャージ
鉢に植える前にインディアン・グリーンアベンチュリンでチャージ


新規オリーブ(フラントイオ)のプランターには、スペアミント、そしてパープル系のセロシアとセンニチコウで夏らしく地中海をイメージ。



オリーブ、スペアミント、セロシア、センニチコウ
オリーブからインスパイアされ地中海風に


その隣のプランターにはパープルの補色イエローをベースにすることに。そこでまずはイエロービーム、ピータ―グリーンを選び、そこにホワイトのユーフォルビア~ダイヤモンドフロスト、そしてミリオンベルを寄せ植え。夏の太陽の下弾ける水しぶきをイメージしてみました。



イエロービーム、ピータ―グリーン、ユーフォルビア、ミリオンベル
弾けるような夏の光をイメージ


そのまた隣のプランターもまたイエロー/グリーンのセダムとプリムローズジャスミンをベースに、シンプルなホワイトのクフェア~メキシコハナヤナギを添えました。こちらもリーサ~夏至から、8月1日の収穫祭ルーナサの自然界の波長イエローをとハートチャクラに響くライムグリーンとクラウンチャクラの光をイメージしてまとめてみました。


これらのアレンジメントは秋まで愉しみ、その後殆ど全て地植えに移し冬を越させます。その間は冬の間花を咲かせてくれる寄せ植えで模様替え。

主にサウィン(11月1日)からユール(冬至)の間の作業となります。うちのパティオは東向きなので、日向で育つ草花は朝水をあげ午前中によく光合成してくれ、午後は日陰で作業できるし落ち着いた趣になるので気に入っています。ウィール・オブ・ザ・イヤー『ペイガンの暦』に沿った儀式が何より充実する園芸は、何より最高のグラウンディングであり癒し効果も抜群です。


月が通るナクシャトラを調べガーデニングに適したナクシャトラの日に活動すると心地よいし、バシッとハマる感があります。


やはりバラニ、ローヒニ、ムルガシラ、プナルヴァス、ウッタラ・パルグニ、スワティ、ウッタラ・アシャーダ、シュラヴァナ、ダニシュタ、シャタビシャク、ウッタラ・バドラパダなど土いじりに向いているナクシャトラは沢山あります。それぞれの理由はまたナクシャトラ・マインドマッピングコースでお話ししたいと思います。ガーデニングは、占星術、アーユルヴェーダ、ペイガンの儀式と非常に親和性の高いアクティビティであるとつくづく感じます。

みなさんの寄せ植え作品画像、是非メールで送ってください。



 ルーナサのリチュアル(儀式)セット by Berkana 販売のお知らせ


来る8月1日(木)にはルーナサのマインドフル瞑想会があります。それに先立ちショップBerkana よりルーナサのリチュアルセットが7月9日(月)午前11時より限定販売開始します。


Lughnasadh Altar by Ольга Воронова
ルーナサのオルター

Lughnasadh Altar by Ольга Воронова



今回も芳りよい樹脂苦、アロマブレンド、パロサントスティック(スマッジ用)、そしてマニフェステーションに用いるサンストーン付きの豪華なセットになってます。


樹脂香をいまいち使いこなしていない人が多いようなので、17日の瞑想会では今一度しっかり説明します。日々のマインドフルな瞑想とモンキーマインドを手名付けるには樹脂香はまさに『エネルギーの薬』であり、あなたの魂の進化において大きなサポートとなってくれます。クリスタル、ティンシャ、アロマオイル、スマッジングハーブとともにしっかり活用して行って欲しいです。


限定販売でいつも早く売り切れてしまいます。ご注文希望の方はお早めに。ショップ Berkanaのサイトへ行ってどんな素敵なセットがチェックしてみましょう。




7月Mystical Light通信~ ジョーティッシュ・ナクシャトラいかがでしたか。


湿度も高いし、これから暑い日が続きますが、みなさまどうぞ体調にご留意ください。ストレスたまってしまったら、少ししんどくなったらいつでもMystical Light のコンテンツ活用してください。


Hope you have a pleasant month of July!

閲覧数:108回

コメント


bottom of page