検索

2022-2023 ジョーティッシュ基礎実践コース開始

Mystical Light Presents JYOTISH/NAKSHATRA STUDIES

☆聖典から読み解くジョーティッシュ基礎・実践コース☆(修了証付き)

【日時】7月9日(土)13:00~16:00

【場所】日暮里シャンティガーデン&スカイプ&録画視聴可

【参加費】3500円 (一回)

【講師】  飯島淳之亮

◇インド本国主催INSTITUTE OF VEDIC ASTROLOGY 認定◇東洋伝承医学研究所(現日本アーユルヴェーダスクール)アーユルヴェーダ専門家基礎コース・アドヴァンスコース取得。


聖典ヴェーダには大きく4つありますが、その全てにジョーティッシュの記述があります。    

ジョーティッシュは一般的に、ヴェーダの目と訳されます。視力がなければ、外界の様子がわからないように、ジョーティッシュなくしては、ヴェーダの実践が成り立たないのです。


恒星占星術を使い、月の満ち欠けのフェーズや27星座に対する位置関係などにより、宗教儀式、礼拝、結婚式、地鎮祭、さらには戦争を開始する日まで、日常の全ての予定が取り決められるほど、ジョーティッシュは生活に溶け込んでいます。


9つの惑星(グラハ)の特性はプラーナ聖典などに登場する支配神に纏わるストーリーに触れて初めて理解できるものです。クリシュナやラーマなどのアヴァターを始め、ラーマヤーナやマハバーラタに出てくるキャラクターも月の位置などもご紹介したる、そしてその時のトランジット、話題のセレブのチャートも開きながら楽しく授業を進めます。


ヴェーダ哲学によれば、人生の目的は(Purshartha)は、Darma、Artha、Kama、Moksha、即ち、正義(道徳)の実践、経済的な自立、願望成就そして輪廻からの解放と言われています。ナクシャトラについて知ることで、これらの4つの人生の目的をより着実に果たすことができるのです。ジョーティッシュを学び毎日をよりマインドフルに生きましょう。


ジョーティッシュのレメディーでもある宝石療法の実践でもあるジェムショーツアーも年に数回企画し、わいわいとハッピーにみんなで石を選びにも行ってます。


プログラム詳細は受講者の皆様に別途ご案内します。募集開始いたしますので、すでにご登録のインド暦普及協会または動物自然療法協会よりお申込みください。


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示