top of page

ナクシャトラ インド占星術 マカラサンクランティ・マインドフル瞑想会 

更新日:2023年12月29日

Mystical--Light インド占星術 ジョーティッシュ ナクシャトラに特化したクラスやコースを実施中。


14日のマカラサンクランティのマインドフル瞑想会に出ていただいた、または録画をご覧になっていただいた皆様ありがとうございました。


母が他界して24時間経つか経たないかというタイミングで予定通りお届けしたマインドフル瞑想会。

周りのみなさまは心配してくださり、キャンセルしてください、とお気遣いいただきましたが

1年で最も吉兆な太陽・山羊座入りというタイミングに、ヴァイクンタへの扉が開かれたその時に光の世界に渡った母を祝福する意味でも開催できて本当によかったです。


母は25年間に渡りインドへ何度も共に巡礼し修行した仲間、また人生の荒波も共に戦った戦友のような存在でした。今はマカラサンクランティに現世を卒業した母へおめでとう、の想いが一番強いのです。


マカラサンクランティの神聖な波動に引き上げられ一直線に天と地とつながり、その狭間で限りない光の恩寵を受けた昨日のグループ瞑想。春の足音に耳を澄ませば自然に身体も緩み笑顔になれる。


参加していただいた皆様とは一体感をより強く感じ、このように喜怒哀楽を一緒に共有できるコミュニティでの存在に改めて感謝しました。


今まで家族を失うたびに、祈りと瞑想、クリスタルヒーリング、ヴェーダの占星術と暦学にどれだけ救われたことか。これからもそれを体現する存在として、またリーダーとしてみなさまの数歩先を歩いていられる存在でありたいと感じています。

サマディにはいるマハーデーヴァ
マハーデーヴァ シヴァ神

母が現世修行を終えて肉体を去る前の3か月間、何故か取りつかれたかのようにOm Namah Shivayaを6万5千回唱えていました。母は突然死でしたのでマカラサンクランティに他界する等夢にも思わず、ただ夢中でOm Namah Shivayaを唱えていた・・・。わたくしも母本人もマハムリュチュンジャヤ・マントラは25年、そして9つの惑星に捧げるナヴァグラハシュト―トラも19年唱え続けていました。

25年前、家族でサイババに導かれバクティの道を歩んでから、ずっとプージャやバジャン、マントラ、ディヤーナ・ヨガを続けてきました。


11月の授業では、自分のチャートを出してトランジットが気になる、とみなさんにお伝えしていたくらい、予兆はありましたが、家族のこととなると客観的にホロスコープを読むことは難しいものです。


お世話になってきたリシケシの高僧にも先ほどスカイプで母のチャートを確認してもらいながら、彼女は創造界の1番高いところに到達し、もう生まれ変わることはない、既に高次元での進化過程を開始している、と伝えていただきました。



2022年は皆様とさらなる高みを目指して・・・益々精進していきたいと思います。


ここでつながるみなさまにとって充実した平穏な年となりますように。



【ナクシャトラ インド占星術】

暦や神話からナクシャトラを学ぶインド占星術 ジョーティッシュ Mystical--Lightの恒星占星術27星群に特化したクラスやコースを体験したい方はお問い合わせからどうぞ。




閲覧数:26回

Comments


bottom of page