top of page

クリスタルヒーリングのやり方 ペイガンの暦 クリスタル瞑想 w/ Mystical--Light ミスティカル・ライト 東京ミネラルショー ヴァナディナイト

更新日:5月11日

Mystical--Light ミスティカル・ライトでは、ペイガンの暦上の8つのサバト(祝祭日)を祝う瞑想会を実施しています。


池袋サンシャインシティで実施されているTokyo Mineral Showに

行ってきました。


本日はたった一つの石にしか目が行かなくて、3~4軒のショップのものを

見比べて購入したのがこちらのキラリ系ヴァナディナイト。




ヴァナディナイトはアパタイトグループに属する塩化バナジン酸鉛でです。

ヴァディナイトは通常赤ですが、透明から半透明の石は、オレンジ、グレー、ブラウンとバラエティに富んでいます。


ヴァナディナイトの典型的な結晶は、平らな基底面の短い六角柱が特徴です。これらの結晶は長さよりも幅が広く、アパタイトグループの鉱物には珍しい刃のよう形をしています。


高いガラス質から光沢と深い赤色が、鉱物コレクターにとっても魅力でしょう。

ヴァナディナイトは、アメリカ、メキシコ、ナミビア、ザンビア、南アフリカで採掘されますが、

こちらはモロッコのミブラデン鉱山産。





モロッコ産のヴァナディナイト。バライトと共生。透明度の高いブラウンレッドでファーストチャクラとセカンドチャクラを調和。
ヴァナディナイト

手前にみられる羽のような結晶はバライト(重晶石)。硫酸バリウム(Ba(SO4))の結晶で

ずしりと重いのが特徴。

ヴァナディナイトはよくバライトと共生しますが、2つのグラウンディング効果が重なり

こちらのクリスタルも言うまでもなくファーストチャクラとセカンドチャクラの調和に効果的です。


こうして見るとヴァナディナイトのクラスターはスペサルティン・ガーネットにも

色や雰囲気が似ています。

近くで観察すればスペサルティン・ガーネットは等軸晶系で、まず結晶の形が違うのが分かります。

そしてわたしの知る限りスペサルティン・ガーネットはバライトと共生することはありません。

このようにどこか見た目が似ている2つの標本を比較すると、それぞれのクリスタルの特徴の

暗記や学習につながりますね。


Mystical--Light著 『The Wheel of The Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就』

のP.29にも書きましたが、バライトとヴァナディナイトは特にクリスタル瞑想のビギナーにも

振動とチャクラに響くじわじわ感がとても分かりやすいコンビネーションです。


という訳で今日出会えたヴァナディナイト w/バライトは、ブラウン系で繊細で上品な結晶がとても美しく、

画像・映像で見るより実物はより透明度が高くほぼジェムクオリティーと言っても過言ではありません。


2023年ルーナサ、メイボン(秋分)、そしてサウィンの第一、第二、第三収穫祭が充実したこともあり、

実りを象徴する輝く『レッド』のクリスタルを購入できたことはいい記念となりました。


簡単にできるヴァナディナイトを用いたアチューンメント:

1.手のひらサイズのクラスターを手のひら(利き手)に載せ、ゆっくり深く息を吸い   数秒止めて、ゆっくり吐きだします。

2.これを2分程繰り返し、おでこの髪の生え際に意識を集中させます。

3.身体の中心軸を通して気を丹田まで下ろし、次に両膝、足の裏から地球の中心に   エネルギーをつなげます。 4.照明の下でヴァナディナイトの艶やかなレッド(ブラウンレッド)をイメージし、吸う息とともに

  ファーストチャクラに浸透させます。





クリスタル瞑想およびアチューンメントのステップについてはMystical Light 著 

クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就をお読みください。



著書:The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就 アマゾンより発売中





秋の波長とつながらせてくれるヴァナディナイト
秋の波長とヴァナディナイト


閲覧数:66回

Comments


bottom of page