top of page

クリスタルヒーリングのやり方 ユール 冬至に作ろう!常緑樹とアロマを取り入れたマインドフルなクラフトワークwith Mystical--Light

更新日:2023年12月18日

Mystical--Light ミスティカル・ライトではクリスタル瞑想やアチューンメントを日々の習慣として取り入れるため瞑想をマインドフルな儀式と捉え、紀元前のゲール文化から派生したペイガンの暦を取り入れています。


Mystical--Lightからお届けしている月1のマインドフル瞑想会。2023年の最後を飾るのはユール~冬至の儀式です。Yule てなに?という方は、以下のボタンをクリックして前の2つの記事を読んでから、こちらの記事にお戻りください

 

             ユール~冬至にもっと意識を合わせるために前の記事をチェックする👇


                     




冬至のクラフト エヴァーグリーンウォーター作り
ユール~冬至のクラフト エヴァーグリーンウォーター作り




 

ペイガンの儀式では1年に8回ある分岐点で自然界に意識を合わせ内観や願望成就をします。

今年はオルターに、ブルーブッシュとブルーアイスと呼ばれる常緑樹、そしてキャンドルクオーツ、クオンタムクワトロといったパワーストーンを捧げました。今年のYule~冬至は12月22日にあたりますが、通常その10日前くらいからペイガンの儀式に使うハーブ、アロマなどのツールを買い出しに行ったり、ネットで注文したりと準備にかかります。

13日の新月にオルターを設置してからYule に関する記事や関連書物を読んだり、アートや音楽を聴いたりしながら気持ちを冬至に合わせていきます。


今回の瞑想会のテーマはクリアリングと再生です。今日は冬至当日のカウントダウンに、常緑樹を用いてできるYuleの儀式をいくつか紹介しましょう。


先ずお住まいの家の周りに自然があれば常緑樹をとってきます。なければ近所のフローリストに出掛け季節の常緑樹を調達します。常緑樹は英語で Evergreen エヴァーグリーンと呼ばれますね。冬の間もグリーンに生い茂る力強さは生命力の象徴。ペイガンの儀式では欠かせないセイクリッドツール~聖なるアイテムなのです。ですので冬至の前後数週間部屋に置くだけで室内の波動を上げてくれ、あなたのオーラ体を自然界と調和させてくれます。


今年はブルーブッシュとブルーアイスを選びました。どちらも森の香りがします。家に持ち帰ったら花瓶に入れてしばらくそのまま飾ります。ただエヴァーグリーンは水に挿しても自然にドライになっていきます。

先述した通り、13日の新月の日はユールのほぼ1週間前ですので画像の通りオルター(祭壇)に捧げました。


さて2023年のユールのクラフトワークは「エヴァグリーンウォーター」と「アロマ in 常緑樹ウォーター」作りです。用意するものは常緑樹(20~30㎝の束を数本)、エッセンシャルオイル1~2種類、天然水(無ければ適当な大きさのボトルに水を入れ午前中の太陽光線に20分ほど波動調整しましょう。)


今年は以下のアイテムを準備します。

【常緑樹】ブルーブッシュ、ブルーアイス

【エッセンシャルオイル】パイン、オーク

【クリスタル】プレジオライト(グリーンアメジスト)、グリーンアヴェンチュリン、モスアゲート

【その他】天然水、ボウル、ハサミ、スプレーボトル


ユール 冬至の瞑想で捧げます。
アカシア ブルーブッシュ



生命力を象徴するブルーアイス
ブルーアイス



この中に常緑樹とクリスタルを入れ水を注ぎます。
大きめのボウル



冬至と親和性の高い石を用意
クリアクオーツ、グリーンアヴェンチュリン、モスアゲート


冬至に向かう神聖な午前中の太陽のもと、東向きのうちのパティオでタスクを開始。さっと洗った常緑樹とクリスタルをボウルの中に入れます。


ボウルの中にクリスタルと常緑樹を入れます。
ボウルの中にクリスタルと常緑樹を入れます。



軽く沸騰させた天然水を冷まし、こちらの映像のようにボウルに注ぎ込みます。地球に近い太陽の光も

エヴァグリーンウォーターにパワーをふんだんに与えてくれます。





このまま日差しの中、天然水を常緑樹とクリスタルの波動で30分ほどチャージします。


その後、常緑樹とクリスタルを水から取り出し乾かします。


常緑樹とクリスタルの波動で天然水をチャージ
天然水から取り出した常緑樹とクリスタル

 


以下、再度手順をまとめましたので参考にしてください。ステップ4からはアロマスプレー作り

の手順になります。


ユールのアロマスプレーの作り方は簡単。


1.ボウルに20㎝程に切った常緑樹を入れ、そこに軽く沸騰させた天然水を注ぎ込みます。

  

2. 10分して冷めたころ常緑樹の浸った水の中ににクリスタルを沈めます。


3.更に20分程経過したら、水をろ過します。エヴァグリーンウォーターが出来たらそれを

  「壁の浄化用」と「アロマスプレー」用に分けます。


4.アロマスプレー:ろ過した水にお好みのアロマを適量入れたらできあがりです。


5.「壁の浄化用」に確保したエヴァーグリーンウォーターにタオルをつけて絞ったら、   部屋のコーナーを中心に北東から時計回りに拭いていきます。普段座っている椅子や

  デスクなど気になるところをエヴァグリーンウォーターで浄化しましょう。


6.キャンドルドレッシング:ここで使ったクリスタルと常緑樹は、瞑想とアファメーション時に再度使いますので軽く拭いて皿に立てたキャンドルの周りに飾りユール当日までオルターの上に捧げておきます。



エヴァグリーンウォーター作りで一役買ってくれた常緑樹とクリスタルは、祭壇に戻しアファメーションのツールとして引き続き活躍します。
エヴァグリーンウォーター作りで一役買ってくれた常緑樹とクリスタルは、祭壇に戻しアファメーションのツールとして引き続き活躍します。


アロマスプレーは、冬至に向けて日々瞑想をするとき、出掛けるとき、また就寝時にベッドの頭の付近にシュっと吹き付け、場と身体のエナジーフィールドを冬至の波長に合わせて過ごしましょう。


わたしはアロマキャンドル、フランキンセンス、ローズ、オレンジ、シナモンなどの樹脂香、スマッジングハーブなどとアロマスプレーを併用してリラックス効果を最大限にたのしみます。


大切なのは、1~6までの一連の過程そのものがユールの瞑想そのものであることを忘れずに、「いまここに存在する」尊さを想いながら丁寧に作業に従事することです。


ユール冬至のマインドフル瞑想会は、12月22日、21:00~21:50にスカイプ(参加費無料。マイク、カメラオフで出入り自由)で行います。

初めての方もお気軽に参加いただけます。当サイトのトップページのお問い合わせからお申込みください。

リンクをお送りします。




ユールのこと、またペイガンの暦 Wheel of the Yearのその他の祝祭日について、またマインドフルな儀式について知識を深めたい方は、Mystical Light 著の以下の書籍を是非読んでみてください。


著書:The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就 アマゾンより発売中




The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就 表紙と裏表紙
The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就










 











閲覧数:107回0件のコメント
bottom of page