top of page

ジョーティッシュ・ナクシャトラから観た7月のトランジット~惑星の動き

更新日:7月6日

ジョーティッシュ・ナクシャトラから観た7月のトランジット~逆行を始める土星と10カ月ウッタラバドラに入るラーフなど惑星の動きに注目



目次 (項目をクリックすると先に読みたい箇所にジャンプできます。)





 

 はじめに~神聖な4か月『チャトルマース』の始まり



アナンセーシャの上で寝そべるヴィシュヌ神とそれを見守るブラフマー神
チャトルマース~ヴィシュヌ神が眠りにつく4か月


2024年の夏至は、太陰暦3か月目のジェシュタ月の満月とほぼ同じ日に起こり、とてもパワフルかつ穏やかな瞑想儀式ができました。みなさんはその後いかがお過ごしでしたか。

満月を迎えUターンしたジェシュタ月は後半に差し掛かり7月6日の新月へと向かっています。


さて、新月の翌日7月7日から太陰暦の4か月目「アシャーダ月」に突入。アシャーダ月の11日目からヴィシュヌ神が眠りに入る神聖な4か月「チャートルマース」の開始です。チャトルマースは神々も休暇に入る時であるため、この期間ヒンドゥー教徒は結婚式など神聖な儀式は一切執り行いません。代わりに勧められるのは各々で行う神聖な行い。ヴェーダの教えでは、ヨガ、メディテーション、聖典の学習、定期的なファスティングなど霊性修行が勧められています。


普段Mystical Light のプログラムに参加していただいてるみなさんにとってこれは普段から実践していること。ただ覚醒に向けてサナタナダルマの理解をより深める好機会ということになります。


個人的にはこの機会、エーカダシや土曜日の日没までミルク、フルーツ、野菜のみで過ごしたりしています。とは言え、クラスや大切なミーティングがある、または友人に誘われ食事会などと重なる場合は一切無理せず、別の日に代わりにファスティングするなど柔軟に対応しています。


チャトルマース突入を記念して、次回7月のマインドフル瞑想会から、ラーマヤーナの魅力を語るプログラムを始めます。まだあまりラーマヤーナと馴染みがないという人は良い機会ですので是非とも活用してください。ラーマヤーナやマハバーラタ、そして聖典プラーナを読むこと、聴くことはそれだけで前世からの罪が軽減される、また魂が浄化されると云われています。充実した2024年のチャトルマースにしましょう。



 ジョーティッシュ・ナクシャトラから観た7月のトランジット~惑星の動き



シャ二(土星)in プルヴァ・バドラパダ

6月29日からヴァクリ(逆行)ポジションに入る土星。今年の土星の逆行も非常に長く11月15日まで続きます。既に6月上旬から土星の動きはいつもより更にスローダウンしていました。そのためプルヴァ・バドラパダに月が居る人を筆頭に、牡羊座、獅子座、蠍座、蟹座に月や凶惑星がいる人、土星と敵対関係の太陽や火星がそれらの星座にいる人にとって既にストレスを感じる時期だったでしょう。子の影響はしばらく続いてしまいます。

*土星はそれぞれ、牡羊座(サードアスペクト)、獅子座(セブンスアスペクト)、蠍座(テンスアスペクト)、蟹座(シャ二アシュタミ)を落とすため。 


シャ二が6月29日からいよいよ木星支配のプルヴァ・バドラパダで逆行を始める、するとどんな影響があるのでしょうか。


プルヴァ・バドラパダは、裏社会や犯罪とも関係のあるナクシャトラ。シャ二がそこで逆行することにより新たに闇の社会に足を踏み入れていく人、またこれまでの悪事が裁かれる人がニュースでも目立ってきます。タマス(無知)の土星の威力が増すことで、プルヴァ・バドラパダのアグラと呼ばれる荒々しい波動が悪化。すさんだ生活をしている人とは交際を断ち切ること、そして自身も怠惰や酒の飲みすぎなど日常生活の乱れに充分気をつけること。


その上ラーフもプルヴァ・バドラパダとペアのウッタラ・バドラパダに移動しシャ二に接近するため、せっかく指導霊に導かれているにも関わらずマインドフルな生活から遠ざかって怠けている人は、必ず後でツケが返り、泣きを見ることになります。


ナーディナクシャトラの早見表であなたの誕生月のナクシャトラとプルヴァ・バドラパダの相性を調べてみましょう。相性が悪い人などはこの時期特に留意が必要です。他にもプルヴァ・バドラパダの影響が気になる人は、鑑定でご相談ください。


しかしこれから4か月以上続く土星の逆行の影響は、ネガティブなことばかりではありません。ナチュラル11ハウスであるクンバ(水瓶座)の領域にあるプルヴァ・バドラパダ。11ハウスといえば収入。またプルヴァ・バドラパダのモチベーションはアルタ(経済的な自立・繁栄)です。これまでコツコツと努力してきた人にとってこの4か月半は経済的な安定、キャリアの安定がもたらされる時になります。


7月17日にチャトルマースに突入したら、毎週土曜日に可能な限りファスティングをすると土星が味方についてくれます。特に16週連続で土曜にファスティングすると(半日絶食でもよい)すぐにでなくとも、あなたのハードワークは経済的安定と安心いうかたちで戻ってくることになります。


サーデーサティーの真ん中にいる人、特にプルヴァ・バドラパダに月がある人は、仕事も忙しくプライベートでもストレスも多い時期であるかとお察しします。同じくこの時期をマインドフルに内観しつつ、前向きにがんばれば輝かしい明日が待っていることを忘れずに一緒に歩んでいきましょう!


『厳しい師』土星は、あなたが試練を乗り越え人生のテストに合格すれば大きなご褒美を持って待って表彰状を渡してくれる存在です。


土星の水瓶座のステイも残すところあと9か月となり、終盤に差し掛かろうとしています。もしあなたが2023年1月から本格的に水瓶座に入った土星のメニューを真摯にこなしてきたなら、その努力は必ずや報われます。正にその兆しが見えてくるのがこの4か月半です。学び残し、やり残しがないよう土星のテーマと向き合うチャトルマースにしたいものです。


 ラーフ in ウッタラ・バドラパダ・ナクシャトラ



海底を泳ぐ蛇の姿をとるアヒルブードゥンニャ神
海底を泳ぐ蛇の姿をとるアヒルブードゥンニャ神

一方、チャーヤグラハ(影の惑星)であるラーフは7月8日から2025年3月16日までウッタラ・バドラパダ・ナクシャトラに滞在。やはりナーディナクシャトラであなたの月のナクシャトラとウッタラ・バドラパダの相性を調べてみましょう。またウッタラ・バドラパダがホロスコープで何ハウスにあたるかチェックし、どんな影響が期待されるか理解するとよいでしょう。

ナーディナクシャトラについて知りたい方は、Mystical Light著 まだ誰も知らない27星群ナクシャトラのP.92をご参照ください。(書籍のアマゾン、楽天での販売リンクはこの記事の最後に貼ってあります。)


ラーフがウッタラ・バドラパダに18年振りに突入するこれからの10か月。テーマを一つ掲げるとすれば、それはクンダリーニヨガ。


ラーフとケートゥはそれぞれ蛇の頭と胴として知られています。興味深いことにウッタラ・バドラパダの支配神はシヴァ神の化身アヒルブードゥンャ。何を隠そうアヒルブードゥンヤは海底を泳ぐ水蛇の姿をも取るというのです。


ラーフとアヒルブードゥンヤの融合によりイダとピンガラが作動、ムラーダラチャクラに眠るクンダリーニの上昇がおおいに促されます。これはヨガの修行者ならなおの事。


普段からヨガや瞑想に励む人にとって霊的進化と神秘体験が約束される時。特にこれがチャトルマースの4か月と重なりますから、この時期を無駄にするのはあまりにもったいない。クンダリー二が上昇することでカルマ因子が浄化される。それこそが気づきと覚醒につながり、あなたをモクシャ(解脱)に導くのです。


7月からのミスティカルライトのプログラムも、このテーマに沿ってトピックを選んでいきたいと思います。その一環として早速7月のナクシャトラのクラスではラーフとケートゥ特集を組んでいます。


それぞれのナクシャトラのダークサイド、即ち闇の部分を徹底追求。一方のケートゥもヒーリングを司るカニヤ~乙女座の領域にいるので、医療占星術のコーナーでもラーフケートゥ関連の疾患についてのディスカッションをします。(詳しくは次のセクションをご覧ください。)


土星支配のナクシャトラにラーフが来ることで、やはり世俗に塗れタマスにどっぷり無知蒙昧に生きる人は思わぬかたちで社会で「深海の水の蛇」に遭遇することになります。特にウッタラ・バドラパダに月、凶惑星がある人は要注意。


もう一つ特筆すべきは、葬儀用のベッドをシンボルとするプルヴァ・バドラパダとウッタラ・バドラパダ・ナクシャトラに土星とラーフが共存すること。これにより世間でゃ終活、死後の世界への興味が高まるでしょう。鬱を抱える人は違った意味で死が非常に魅力的に映ってしまうので、世界で自殺者が増える傾向も。


 ナクシャトラ・マインドマッピングコース 7月のプログラムのお知らせ


-ナクシャトラ・マインドマップを作成しあなたをもっと知ろう ユング心理学をも取り入れナクシャトラとあなたが使い分ける多様な人格に迫る さらにナクシャトラから観たあなたの人格のシャドーサイド(闇)にメスを入れる。

『ナクシャトラから観たペルソナと影』


-医療占星術 ラーフとケートゥ関連の疾患/ ナクシャトラにどう影響する?


-プナルヴァス、プシュヤ、アシュレーシャ、スワティ、ウッタラ・アシャーダ -プシュカラ、アシュタマムサ、ヴァルゴッタマ、パダ


-前回の復習の意味を込めたQ&A 質疑応答


*修了証が必要なければ過去3回、4月からのクラスを受講していただかなくとも飛び入り単発参加も歓迎です。多くの方に参加いただいています。興味ある方はインド暦普及協会よりお問い合わせください。



ジョーティッシュ・ナクシャトラから観た7月のトランジット~惑星の動き、いかがでしたか。ナクシャトラの理解を深めたい方必見!


ミスティカルライト著 まだ誰も知らない27星群ナクシャトラ

こちらよりご注文できます。


アマゾンご注文リンク

 

楽天ご注文リンク

 


Mystical Light 著 まだ誰も知らない27星群ナクシャトラ
まだ誰も知らない27星群ナクシャトラ  by Mystical Light






閲覧数:147回

Comments


bottom of page