top of page

インボルク 炎の女神ブリジットを呼び起こし大いなる癒しを授かる~マインドフル瞑想会2024

更新日:2月2日

ユール(冬至)とオスタラ(春分)の中間点インボルク。炎の女神ブリジットを呼び起こすグレーターサバト(祝祭日)に行うヒーリングがあなたの未来を変える。


早いものでインド暦普及協会とミスティカル・ライトでインボルクを祝うのが、今年で5回目となりました。

これまで日暮里、横浜でコミュニティのみなさまと共にオルターを飾りパワフルなグループ瞑想およびマニフェステーションを展開してきました。過去の祭壇の画像を振り返りたい人は、下記のボタンをクリックしておたのしみください。




健康、繁栄、調和を象徴するインボルクのオルター。太陽の光で一杯です。
健康、繁栄、調和を象徴するインボルクオルター。太陽の光で一杯です。



【インボルク 2024マインドフル瞑想会】

日時:2月1日(木)21:00~21:50

場所:いつものスカイプチャネル(カメラ・マイクオフで出入り自由)


*ライブで参加いただいたみなさま、いい時間になりました!ありがとうございました。

こちらに動画シェアします。






 


さてアメリカから手製のキャンドルホルダーが届いたので早速ブリジットに捧げました。インボルクのシンボルフラワーはスノードロップ。家の周りには見当たらないので取り合えずプラチナダイヤモンドという薔薇とニゲラ・ミスジキールを飾り、クリスタルはクラウンチャクラに呼応するホワイトアラゴナイト、ダンビュライト、シャンパントパーズとアンハイドライトでキャンドルの周り、そして礼拝の空間をチャージします。

さらにCourtney Weber著『Brigid: History, Mystery, and Magick of the Celtic Goddess』の本も手元に届き、カフェでゆったり読み進めています。これでインボルク当日、そしてオスタラ~春分までを充実しながらも生産性を高めて過ごす準備万端です。本で学んだ情報は2月1日のImbolc ~マインドフル瞑想会で少しでもお伝えしますね。

こうしてインドの太陰暦、太陽暦およびゲール文化から発祥したケルトの暦に意識を合わせ、石やハーブ、アロマや好きな音楽、本と過ごしてたら時間を忘れて、紀元前の過去生にタイプスリップしてしまいます。こんなミスティカル~神秘的な生活をしながら企業との仕事を両立できることに日々感謝しています。


今年はアメリカから新しい手製のキャンドルホルダーがアメリカから届きました
キャンドルマスとしても知られるインボルク

目次






 インボルクとは 


紀元前500年の石器時代からアイルランド行われているインボルクは、自然界の法則に則した神聖な儀式です。ゲール文化から発祥したペイガンの暦の分岐点を捉えて内観の儀式を行うことは、いつの時代を生きる人にも勇気と活力、そして大きなインスピレーションを与えてくれます。インボルクとは、腹の中という意味で2月1日のインボルクの儀式はお腹の中で温めているもの(事)を祝福し願望成就にパワーを注ぎ加速する日です。実際に赤ちゃんがお腹にいる人もいれば、春以降に世に出したいプロジェクトをゆっくり温めている人もいるでしょう。インボルクの女神ブリジットは、1月31日の夜、インボルクの前夜、そしてもちろんインボルクの当日に祈りを捧げる人の元に降臨し祝福の手を差し伸べ、大いなる癒しと慈愛であなたを包み込んでくれます。





 インボルク 女神ブリジット


ブリジットは、肥沃と多産の女神として紀元前からケルトの人々の心のよりどころでした。ブリジットは冬の間凍てつく土の中で冬眠する動物や、春を前にまだ芽を出さぬ植物を慈愛の炎で包み込む女神です。その炎は、人々が夢や希望を叶えるためモチベーションを失わぬよう情熱を再燃してくれる炎でもあるのです。


ですからインボルクは、春から夏、秋にかけての豊作と収穫を祈ることはもちろん、個人的なマニフェステーションを行うパワフルなグレーターサバト(祝祭日)なのです。

ブリジットは優しい母のエネルギーと、ドゥルガ神のように激しく敵を打ち負かす勢いを兼ね備えた女神として知られています。目標に向かって、またはもしあなたが何か戦っていることがあれば、インボルクのイヴ、そして当日の儀式で一緒に祈りましょう。あなたが正しいなら、ブリジットは必ず勝利をもたらしてくれます。


インボルク それは豊作と収穫、家族やコミュニティの平和を祈るだけでなく、パワフルな願望成就が可能なグレーターサバトなのです。


インボルクの女神ブリジットについての文献は限られています。
Courtney Weber 著書 『Brigid 』


 

 2024インボルク『ブリジットがもたらすヒーリングの力』


さてユール~冬至の瞑想会のテーマは、再生・復活でした。春先からまた夢を一つ一つ形にしていくにあたり、インボルクではアファメーションとして2024年に癒したい症状、または解決したい問題をしっかりと紙に文字として記します。今年はそこで2つのスペルワーク~儀式をします。

その際に着目すべきは、ブリジットがもたらしてくれるとてつもないヒーリングの力です。ヒーリングとは心や身体の癒しだけではありません。それには過去生から引きずるトラウマや弱点、悪癖、カルマの負債も当てはまります。さらに今の生活の中で修復すべく人間関係、経済的な課題など全ての問題を解決の方向に導いてもらうことでもあります。今年のインボルクの瞑想会での儀式では、ブリジットを呼び起こし大きなヒーリングのパワーを降ろしグループ瞑想します。

著書の The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就で書いた通り、個人的にインボルクの祈りのパワーは既に幾度となく体験&実証済みです。ブリジットの本を読み、改めて紀元前のケルトの地で音楽や詩によって大いなる存在を礼拝し、教えを伝導していた過去生が蘇ってきました。ずっと瞑想会に出てくれているみなさまにはお馴染みですが、オープニングではよくケルトのハープの音楽をかけています。紀元前のケルトの家庭には必ずハープがあり一年中音楽が奏でられていたそうです。今生ではピアノやダンスにより自己表現をしてきましたが、ケルトのハープやダルシマーなどの音楽には魂の故郷を感じるのです。後にキリスト教によってケルト特有の普遍的叡智や文化は抑圧されてしまいます。そしてその宗教的習慣は、今日でペイガン~異教徒のスピリチュアリズムとして今も世界中で実践されているのです。わたしは25歳でサッドグルに導かれ悟りを開きヒンドゥー教徒として歩んできました。同時にもう一つの過去生であるケルトの聖なる暦も取り入れ1000%充実した人生を送ることができています。全ての宗教は一つ。教えも一つ。やがて辿り着く場所も一つです。大切なのは本物と確信した道を離さずに全身全霊で教えに耳を傾け、己の弱点を克服し、あとの結果を全て大いなる存在に預けること、つまり大宇宙に全託して生きることです。


縁あってこちらに立ち寄り、ミスティカル・ライトのマインドフル瞑想会やクラスに参加していただいている皆様の平穏な未来と益々の反映、家族の幸せと健康、そしてプロジェクトの成功のため、今年のインボルクは大いなるヒーリング~癒しをテーマに2つの儀式をします。




 インボルク2024 スペルワーク パート1


今日はまずその1、インボルクのスペルキャンドル作りをご紹介します。今まで見たり読んだりしてきたインボルクのキャンドルの儀式を瞑想の中でアレンジしミスティカル・ライト風に仕上げてみました。


【用意するもの】

-メディアム~ビッグサイズで底が平のガラス製(できれば)の器

-

-タンブルストーン (やはりレッド、グリーン、ホワイトの石がお勧め)

-ミディアムサイズのキャンドル (やはりインボルクのカラーであるレッド、グリーン、ホワイト)

-ドライハーブ 

-願望成就用ノート(今回のインボルクでは、ブリジットに癒してもらいたいことがらを明確に書きます。当日までに他の紙に下書きをして準備し、瞑想会当日にノートに書き写しましょう。)



チップストーン、クリスタル、ドライハーブをガラスのプレートに敷き詰める
チップストーン、クリスタル、ドライハーブ


ガラスのプレートに、ガーネットとペリドットのチップストーンを敷きます。ガーネットは地のエレメント、グラウンディングの波動、そしてブリジットの炎を表します。ペリドットはやはり地のエレメントとこの冬の時期も力強く生い茂るエヴァグリーン(常緑樹)と繁栄を象徴。そして癒しとヒーリングのドライハーブとしてラベンダー。また癒しと繁栄をもたらすグリーンアベンチュリンとプレナイト(エピドート入り)、そしてスクエアカットされたガーネットをガラスのプレートに置きました。プレートはブリジットが太陽に手を伸ばし冬の間に冬眠する動物や植物を保護する森の地面を表し、キャンドルの火はブリジットが守る生命と情熱の光を象徴します。



白いキャンドルは、純粋な心を表す。
ガーネットとペリドットをあしらったキャンドル

つぎにミディアムサイズのホワイトキャンドルをガーネットとペリドットのチップストーンで飾ります。ここではのりなど使わずキャンドルに軽く押し込んでいるだけです。可燃性の接着剤は万が一引火するといけないので使用しないでください。白いキャンドルは、曇りのないまっさらな純粋な心を表します。


キャンドルを飾ったら、チップストーンを敷き詰めた先程のプレートの上に置き、オルターに捧げて出来上がりです。プレートはブリジットが太陽に手を伸ばし冬の間に冬眠する動物や植物を保護する森の地面を表し、キャンドルの火はブリジットが守る生命と情熱の光を象徴します。



インボルク2024 スペルキャンドルの出来上がりです。
インボルク2024 スペルキャンドルの出来上がり


キャンドルには1月31日のインボルクのイヴから火をつけましょう。さて少し大きめのガラスのボールとガラスのカップに入ったキャンドルを使うスペルワーク・パート2については、





*火の取り扱いには注意してください。キャンドルをつけたまま外出する、または就寝するなど常識ない行動はしない。個人の不注意から起きる事故の責任は一切負いかねます。


インボルク2024 スピンオフ企画 『ドリームコート・レムリアン~石が教える願望成就』


もうご案内していますが、2月1日のインボルクの儀式の約1週間後、大いなるヒーリングのアファメーションをした後、2019年~2022年にブラジルで発見されたドリームコート・レムリアンで行う究極のアチューンメントと願望成就のワークショップを行います。

お申込みは、インド暦普及協会、または動物自然療法協会よりお早めにお願いいたします。どちらにもご登録のない方はミスティカル・ライトに直接お問い合わせください。







そして、もっとインボルク、ペイガンの暦ウィール・オブ・ザ・イヤーについて、そしてクリスタルを用いた儀式について知りたい方は、


著書:The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就 アマゾンより発売中




Mystical Light主宰 飯島淳之亮著書 
クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就


閲覧数:131回

Comentarios


bottom of page