top of page

インボルク Imbolc

更新日:1月23日


インボルクのオルターにはキャンドルをたくさん飾ります。
インボルクのオルター

インボルク~太古の祈り 紀元前のゲール文化から発祥したケルトのスピリチュアリズム



紀元前500年アイルランド石器時代から行われている自然界の法則に則した神聖な儀式です。インボルクとは、腹の中という意味で2月2日のインボルクの儀式はお腹の中で温めているもの(事)を祝福し願望成就を祈る日です。実際に赤ちゃんがお腹にいる人もいれば、春以降に世に出したいプロジェクトをお腹で温め大切に進めたい人もいるでしょう。ブリジットは、2月1日とインボルクの前夜に祈りを捧げる人の元に来て祝福の手を翳してくれます。

毎年インボルクの瞑想会ではグループでじっくり瞑想しブリジットのスピリットを呼び起こします。

冬の真ん中、自然界の動物は冬眠し、草木も地中で春先に芽吹くまでそっと力を蓄える時期。ブリジットは北回帰を始めた太陽に手を伸ばし春の訪れを待つ自然界や人間を見守ります。


今まであまりこれといったイベントもなく(バレンタイン以外)意識しなかった1月末~2月初旬をマインドフルに過ごす習慣が身につくだけでも尊く意義のあることだと思っています。それを実体験として感じていただけたら幸いです。一年に一度しかない瞬間を愛おしい人や家族の平穏を祈り、大きな願望成就につなげていただけたら嬉しいです。



インボルク~インボルクの女神ブリジットの聖なる炎、井戸、鉄床などのシンボルは何を表すのでしょう。





紀元前のケルト人が愛してやまなかったブリジットは、聖なる井戸で人々の病を癒すヒーリングの女神。今のようなインフラがなかった昔の人にとって井戸は衛星的でピュアな井戸からの水は家族の健康を守るのに不可欠な場所でした。ブリジットの水の要素による癒しのパワーは、肉体的な健康だけでなく帰依者に精神的な魂の浄化を与えました。

冬の寒い大地で冬眠する動物や植物を保護する炎、即ち炎のエネルギーは太陽の女神としてのブリジットの一面を物語ります。炎は4元素の中で最も浄化の力が強く、司祭はキャンドルの炎を灯し神々とつながります。何故なら炎は聖なるメッセンジャーだからです。ブリジットは炎と水であなたを癒し保護し、魂のレベルまで浄化してくれるだけではありません。

インボルクのもう一つのシンボルである鉄床。それはブリジットが鍛冶屋のようにあなたの魂を美しい形に創り上げてくれることを意味しています。鉄を熱して形作るように、神は人間に様々な試練や課題を与え、その経験により最も美しいバージョンに仕上げてくれるのです。どんなに辛い時でもブリジットが、そして大宇宙があなたの味方として見守っているという確信を持ちましょう。あなたという人格を最も美しい形にしてもらう過程は数か月や数年で終わらないかもしれません。時に10数年、いや20数年さえかけて神はあなたを見守り、導き、力を与えるのです。一貫した信念と疑いない心、そして忍耐がなくてはブリジットが意図する美しい形に生まれ変わることはできません。1年に一度のインボルクは、あなたの魂の進化というジャーニーで答え合わせをする日であり、信念をリセットし志新たにゴールを目指す日でもあるのです。





ブリジットはゲール文化から発祥したケルトの崇高な女神です。
まだ寒い森で動物や植物を保護してくれるブリジット


詩人~ポエットとしてのブリジット

ブリジットにはさらにもう一つの詩人としての顔があります。時に日常を明るく朗らかにするため詩を音楽に乗せて、または司祭や帰依者に普遍的な真理を詩として口頭伝授したのです。

紀元前のアイリッシュの家庭では、ケルトハープやダルシマーが一日中鳴り響き、大いなる存在とのつながりを促していたと云われています。

人は詩、曲、パフォーマンスアート、書籍など様々な様式で自己表現をしたり、メッセージを世に送り出します。詩人の女神ブリジットは作家やアーティストにインスピレーションを与えてくれる存在でもあるのです。

もしあなたが何かを創り出し世の中に送り出したいなら、インボルクの日のアファメーションでブリジットにサポートをお願いしてみてください。

個人的にわたしも2018年のインボルクで当時から温めていた2つのプロジェクトを書籍という様式で世に出せるようお願いしました。その年の暮れにはシェルターで尻尾の黒い白猫を引き取りました。わたしには黒い尻尾は、インクに浸かった筆に見えたのです。2019年、2020年、2021年と毎年わたくしがインド占星術やクリスタルヒーリングを教えさせていただいてるみなさまとインボルクの儀式を会場とオンラインで行いました。結果、2022年の7月と11月に、クリスタル瞑想とペイガンの願望成就の本一冊、そしてインド占星術の本一冊を書き上げることができました。


1年を通してウィール・オブ・ザ・イヤーの暦に沿って、サウィン、ユール、インボルク、オスタラ、ベルテイン、リーサ、ルーナサ、メイボンと願望成就と平安、健康を祈る儀式をしています。

中でもインボルクは最初にグループの儀式をリードした記念すべきグレーターサバトです。ブリジットもわたしの心の中で特別な位置を占め、いつも語り掛けています。



2024年2月1日もオンラインのマインドフル瞑想会を開催し、キャンドルやチップストーンなどを用いた2つのスペルワークをします。


当日は冬至と春分点の中間点で自然界で何が起きているか。人はそこで何を感じ取ったらいいのか、などインボルクに関する詩や祈りの言葉も読み上げ、「現在(今)」という時間に思いきり意識を合わせつながっていただきます。

宇宙のリズムに意識を合わせヒーリングをしていくと、人生にどんなシンクロが生まれ、チャンスが訪れ願望成就、成功、繁栄につながっていくか、当日は個人の体験談も交えながら、これからのみなさんのご自身、家族、そして可愛いペットとの平安で健康な生活を一緒に祈りながらクリスタルヒーリングを最大限に活かしていっていただけるよう、一つの「空間」を共有したいと思います。

今はまだ冬のエネルギーが強いためその年のアファメーションをするには時期尚早です。世界のスピリチュアルサークルでは冬至と春分点の中間のインボルク(もともと懐妊という意味)に自分のお腹の中に温めているアイディアやプランを明確に宣言し、そこから春まで大切にその思いを育て、そして春から一気に行動に移すことを実行しています。今回のインボルクではその効力と楽しさをお伝えし、実感していただけたらと思い一人でワクワクしています!


詳しくはこちらのリンクより記事をご覧ください。




著書:The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就 アマゾンより発売中




The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就
ブリジットの恩寵により書き上げることができた書籍



閲覧数:131回

Comentários


bottom of page