top of page

ドリームコート・レムリアン 12次元へシフト

更新日:1月27日

ドリームコート・レムリアン ~ネクストレベルへのアセンション



ドリームコート・レムリアンと究極の変容と願望成就を
Dreamcoat Lemurian



1991年秋にクリスタルに出会い32年以上が過ぎました。当時はイギリスで学生をしていた時で、クリスタル・アチューンメントの第一人者Katrina Raphaell の3部作 The Crystalline Transmission が発売になっていました。クリアクオーツ、アメジスト、ローズクオーツ、シトリンなどを部屋の棚に飾り、インセンスを焚いて瞑想し始めた頃です。先ずは手始めにKatrina Raphaell の1作目~Crystal Enlightenment を購入し読んだことを覚えています。



Katrina Raphaell 著 Crystal Enlightenment はクリスタルを用いた瞑想、アチューンメントについて書かれた優れた書籍です。
Katrina Raphaell 著 Crystal Enlightenment


子供の頃からプラーナ(気)、チャクラ、エーテル体などが見えていたので正に納得する内容が書かれていて驚いたのと同時に、石を用いてアチューンメントをするという太古から伝わるメソッドについて読み進めるうちに前世の記憶が蘇ってきました。

数年後インドの聖者との奇跡を体験し、サーダナ(霊性修行)とバクティ(信仰)の道に導かれ「見よう見真似の自己流」のスピリチュアルトレーニングから指導者がついての本格的な学びが始まりました。

チャクラがより大きく開きクンダリーニが上昇するのが鮮明に見えるようになったのがこの頃。そして書店で Genevieve Lewis Paulson著 Kundalini and the Chakrasの表紙を見た時は、瞑想で毎日体験しているイメージがそのまま絵になっていたのでやはりチャクラやオーラは世界共通なのだと改めて確信。こちらの本も即購入して読んだのを覚えています。それは97~98年の頃でした。


ドリームコート・レムリアンのワークショップを実施するにあたり、今回の記事ではわたくしのスピリチュアルトレーニングにおいての、これまでのレムリアンクオーツがどう関わってくれたかについて少し共有いたします。



クンダリーニ上昇の体験を綴った本でとても分かりやすい内容となっています。
Genevieve Lewis Paulson著         Kundalini and the Chakras

レムリアンシードと20年以上に渡りワークして・・・


実際90年初頭に初めてレムリアンクオーツについてニュースレターで言及したのが、紛れもないKatrina Raphaell でした。アトランティス文明の知恵やテクノロジーを現代人に伝えるため、そして人間として生きる人々に「高次元の魂としての本来の意識を思い起こさせるため」に、レムリアンシードはブラジルのミナスジェライス州で発掘されている、とKatrina は語ったのでした。独特なバーコードのようなライン、トライアングルのマーキングがついたレコードキーパーと呼ばれる種類など、人々はすぐにレムリアンシードのポテンシャルに魅了され、その力を自己啓発やヒーリングに活用し始めました。


最初にレムリアンクオーツがわたしの手元に来てくれたのは2000年のことでした。当時レイキのマスタークラスを習っていた先生がいました。その方より購入したのが下記のビデオの大型のレーザーワンドと、その下の画像のレムリアンシードでした。今振り返るとこの2つのクリスタルの力を最大限に活用できるようになるまで15年以上かかった気がします。要するにレムリアンシードはただ手に入れてワークすればよい訳でなく、人間として家族のカルマを生き、社会でもまれながら人格形成をしホリスティックの成長と進化を遂げて行かないと、ほんとうの効果が現れないのです。


レーザーワンドに関しては、マインドフル瞑想会でも登場しているので御馴染みの方も多いはず。グループでの瞑想やヒーリングセッションでみなさんの意識をひとつに集中させるため、そして神聖なサークルを開け閉めするため、さらにファシリテーターとしてソールスターチャクラを開くのに大活躍してくれています。

レムリアンクオーツはレムリアの人々が現代人のために埋めておいてくれたとの説がありますが、この凄いワンはいったいどんな人がどんな用途に用いていたのかと、たいへん気になるところです。

こちらの映像で分かるかどうか、このワンドは成長過程で落雷に遭い、それでもセルフヒーリングし成長を遂げ美しいターミネーション(先端)を形成した粘り強い優等生です。もちろん手放す気はさらさらありませんが、今の市場価値は当時購入した価格の15倍以上になっています。






そしてこちらのレムリアンシードは普段の瞑想でもよくサポートしてもらいますが、明確な答えが必要なときなど助けてもらっています。軽い旅行にも携帯できて、宿泊先の波動調整なども瞬時に可能にしてくれる頼れる存在。集中して作業する前に、こちらのジェネレーターと座り精神統一することもよくあります。底がフラットではないのでグリッドの中心に置くことはできませんが、そもそもそれが役割ではないのでこれからもヒーリングやアチューンメントに強い味方でいてくれることは間違いありません。



2000年から瞑想を共にしているレムリアンシードなので当然愛着もあり、瞑想では明確にメッセージを得られるようしっかりサポートしてくれています。
2000年から瞑想を共にしているレムリアンシード

ドリームコート・レムリアン 2024年2月のワークショップを前に


そんな中2019年~2022年にもともとのブラジルのレムリアン・マインの近くにあるゴイアス州で発見されたドリームコート・レムリアン。2019年と言えば世界がまだパンデミックを体験する前のこと。仕事の仕方もリモートにシフトし現代人のライフスタイルが大きく変わろうとしていたその時のこと。何故宇宙はこの時期にスピリチュアルに生きる人々にドリームコート・レムリアンを与えたのか。


その答えをチャネリングし、世界のヒーラーとも答え合わせしながら、この1か月たくさんの洞察が得られました。

そこには超越的でありつつ、同時に実に地に足の着いた実践的な教えや、日々のスピリチュアルトレーニングに落とし込むべきドリームコートならではのアチューンメントやヒーリングの力がありました。


ワークショップの前にお伝えできることとして、やはり今年から本格的に宇宙意識(同朋意識)が人類に覚醒していること。内なる心の平穏に浸り生きてオーラが拡大する人と、そうでない人が顕著に分極化され、違いが現れ始めるのが2024年のようです。これは奇しくも、ケートゥ期の日本という文脈で先日の瞑想会でお伝えしたことしっかり重複するメッセージなのです。

実際ドリームコート・レムリアンと瞑想をしていて、既に

-外食は月一程度に。

-仕事以外は人と会うことも最低限に。

-内観し、独りハイヤーセルフと語る時間をより充実させる

ことができています。


結果、もともと人間社会に執着が薄い上に益々宇宙的な意識で快適に過ごしています。


ご心配なく、グルのおかげでもちろん社会人としての義務を怠ることはございません。仕事でも益々丁寧に愛を持って人様に尽くしたいと感じています。同時に日々の仕事に関してはより効率的により生産性を高め活動する所存です。でも感情に振り回されることなく、超越したヨガの意識で任務をこなす。それこそがドリームコート・レムリアンがもたらす願望成就につながる生き方な訳ですね。

言い換えれば、ドリームコート・レムリアンはあなたを9次元、さらに12次元の存在とコンタクトさせ、より自分に、周りに、環境に優しい生き方に導いてくれるのです。それは究極のマインドフルネスであり、究極のセルフケア。

言うまでもなく9次元、12次元の世界には憎しみ、妬み、怒り、執着、貪欲、無知は存在しません。ブッダであれ、キリストであれ、観音様であれ、マリア様であれ、クリシュナであれ、そして2月1日に行うさまざまな悩みの種をヒーリングするインボルクの儀式で呼び起こす女神ブリジットも神は一つ。普遍的叡智も一つ。

ドリームコート・レムリアンの核の部分には六角形~ヘキサゴンの綺麗なレムリアンシードが見えます。その周りにスーパーセブンを含むレイヤーがコーティングされていったミラクルストーン。

2024年からさらに魂の進化を加速し、毎日を充実して平穏に生きたい、そこに最大限にクリスタルのパワーとサポートを仰ぎたい、という方は2月10日のワークショップで時間を共有できることをたのしみにしています。



ドリームコート・レムリアンの底辺にあるコアの六角柱
ドリームコート・レムリアンの底辺にあるコアの六角柱



人は悲喜こもごも様々な体験をして大きく進化します。しかしその核にあるのはレムリアンシードのように、ピユアで汚れなき12次元につながるアートマそのものです。今回のワークショップはあなたの核~アートマとパラマアートマ(ハイヤーセルフ)との毎日の会話をファシリテートする位置づけです。




アメジストとヘマタイトによりピンクに発色するドリームコート・レムリアン
インボルクのオルターにあるピンク系のドリームコート



こちら、参加者のみなさまに配布するテキストブックができてます。下記表紙です。今回のセカンダリーテーマとしてインボルクのブリジットの癒しの水も取り入れ、深海にいるみたいにゆったり受講してもらえる工夫をしています!


深海でゆったり受講している気分になれる工夫をしました。
ドリームコート・レムリアン ワークショップ・テキストの表紙















閲覧数:105回0件のコメント
bottom of page