検索

7月のパンチャマハプルシャヨガ

7月2日13時27分にマンガル(火星)が自室ムーラトリコナポジションに

入ると5つのグラハ(惑星)がラージャヨーガを形成するという

たいへん縁起の良い波動が形成される。


シャ二(土星)はクンバラシ(水瓶)=シャシャヨガ

シュクラ(金星)はヴリシャバ(牡牛)=マラヴャヨガ

ブダ(水星)はミトゥナ(双子)=バドラヨガ

マンガル(火星)は=ルチャカヨガ

そしてグル(木星)がミーナ(魚座)で=ハムサヨガ


この吉兆な恩恵は7月12日まで続き、この時期に誕生する子供の人生では

大きなサポートが与えられ、社会に貢献するリーダーが多く誕生することは言うまでもない。


土星、金星の位置からは財政的な安定、

火星、水星の位置からは自己実現、創造性、人脈、

木星の位置からはグルの恩恵。高次元からの支援、

がそれぞれ期待できる。


ここ数年ダルマ(正義)、アルタ(経済的自立)、カーマ(願望成就)、モクシャ(解脱)

と真摯に努力を重ねてきた人にとって中期長期的に抱えていた問題が解決されたり、

人生全般において祝福される時となる。


この時期は適度なファスティング、瞑想、ギータなど聖典の探求により

今後の生活の安定、家族の健康と平穏を祈るべき時。心と身体の浄化に努め一直線にグラハの恩恵を受けたいところ。


7月9日から開始のジョーティッシュ基礎実践コースもこの期間に出航。

大いなる恩寵に期待。




閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示