top of page

クリスタルヒーリングのやり方 Phlogopite ゴールドマイカ

更新日:1月3日

クリスタル瞑想やアチューンメントを日々の習慣として取り入れたいなら、瞑想を儀式と捉え、紀元前のゲール文化から派生したペイガンの暦を取り入れてみましょう。クリスタルヒーリングのやり方を劇的に進化させる・・・



金雲母、ブラックトルマリンのスフィア
Phlogopite スフィア



先日のオスタラの瞑想会開催の午後、

カリフォルニアから超レアな Phologopite~フロゴパイトの

スフィアが到着。


日本語名: 金雲母

分類:ケイ酸塩鉱物

結晶構造:単斜晶系

モース硬度:2-2.5



クオーツ、ブラックトルマリンに入った金雲母はとても美しいだけでなくパワフルなヒーリングツールです。
クオーツ、ブラックトルマリンに入った金雲母

あと1週間ほどまだ着かないと思っていたら

オスタラ・太陰暦新年に間に合ってくれました。


早速瞑想会でも仕上げのエナジーワークで

その実力拝見。


フロゴパイトは金雲母として知られ

3八面体雲母の一種で、単斜晶系のクリスタル。

モース硬度2~2.5と脆いのですが、

こちらはクオーツとブラックトルマリンと融合し

スフィアとなった優れものです。


ブラックトルマリンは電磁波および邪気、低波長な

感情も取り除く、

フロゴパイトも精神的な魂の成長の

障害を取り除く

という形而上学的効果が期待できます。



クオーツ、ブラックトルマリンに入った金雲母
ゴールドとレッドが美しく輝くスフィア













使ってみて驚いたのは、チャクラがかなり大きく開いて

本体の色とは違うブルーのエネルギーが炸裂し、

かなりのリラックス効果があります。


ガーネットやジンカイトにも似た

ファイヤーの情熱を燃やし原動力を

突き動かすようなパワーにはまりそうです。


雲母は英語圏でマイカとして知られます。

マイカは紙のように薄い層が重なり合い、平らな刃や六角柱などの形状を形成します。

マイカは、カリウム、リチウム、アルミニウムなどの反応性元素金属を含むため、金属材料です。

このため、雲母は触ると冷たく感じることがあります。

宝石の雲母は、主にブラジル、ロシア、アフリカ、インド、パキスタンで発見されています。

マイカは、敵対的なエネルギーや神経質なエネルギーを制御するためにも使われる。

12星座では水瓶座と乙女座と最も密接な関係があると言われています。

チャクラではハートと呼応しますが、フロゴパイトは金雲母とその名が表す通り

アジュナおよびクラウンチャクラに直接的に働き直観力、高次元とのつながりを

高めます。


スモーキークオーツに雲母が入ったブレスレットも所有していますが

産地によって雲母の色や形状は異なるため、

エナジーフィールドへの働き方は様々です。





クリスタルヒーリングのやり方をもっと具体的に実用的に・・・。


Mystical Light 著

著書:The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就 アマゾンより発売中




Mystical--Light主宰飯島淳之亮 著書
The Wheel of the Year クリスタル瞑想&ペイガンの願望成就

閲覧数:32回0件のコメント

Comentários


bottom of page