top of page
検索

風のエレメントの浄化法

台風などもあり少し涼しくなった今日この頃。

しばらくクーラーに依存し気がつけばあまり

窓を開け放ち家に風を通すことを怠っていた。


湿気もありクーラーをしていない部屋は

埃っぽくなりはじめていた。


この2日は東のパティオ側の窓から家の西側に

サッシュのみで窓を解放し全開に風を通す。

気も巡る。湿気も取れる。

そうなるとクローゼットや棚の整理にも少し時間を

費やし、秋本番に備え空間の浄化ができた。


こんな時に思い返す『ヴァーユ』風の要素の

浄化力。


バガヴァッドギータでクリシュナ神は、

浄化するものの中で、わたしは『風』である、

と宣言している。


家の中も波動が停滞気味な時こそ風通しのよさが

どれだけ空間の浄化につながっているか一目瞭然である。


風が巡れば、気も巡り、新しい発想も生まれ、

こだわりさえ吹き飛ばされ、気分も吹っ切れることにも

つながる。


12星座で言えば、双子座、天秤座、水瓶座は

風の要素を持つ星座であり、


ナクシャトラではアルドラ、スワティ、シャタビシャも

ヴァーユのパワーを秘めた星群である。


ここにアセンダント、月がある人、

またはその支配惑星が位置している人は

職場でも人間関係でも変化や刺激を求め

風通しのよさに価値を置く。


一方、同じくギータで語られるように

散漫でつねに欲望や5感からの情報に翻弄されがちな

マインドをコントロールするのは風をコントロール

するより難しい。


様式で言えば

活動の風=天秤座

固定の風=水瓶座

そして両方に精通する双子座。

それぞれ特徴や弱点、長所もあるものの

自由度と安定のバランスを取る事は

風の星座が強い人のテーマであろう。


さらにはヴァータの要素の

土星とラーフが誕生チャートで

強い人、

また月が減衰の人は

風の要素との付き合い方を

定期的に見直すことが勧められる。


風の要素の浄化法は

今週末のジョーティッシュハッピーアワーで!








閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示